カーボンナノチューブ振動板
Starfieldは6μm CNT(Carbon-Nano-Tube)振動板を採用しており、KXXSと同じ、振動膜背後の二つの主要な気圧制御位置にそれぞれ穴を開けて、同じ小容積内筐体に誘導し、一つのフィルターで制御することで、空気の流れのバランスを取り、聴覚に悪影響を与える振動によって生じた歯音を下げ、振動板を効率よく振動させます。
星が輝く夜空をイメージする筐体
成形したばかりの素材に5軸CNC切削による精度に比べ物になる高精度を持たせます。そして成形品をCNC工程で細部まで丁寧に加工し、手の凝った手動研磨で削り、カラー塗装を行い、UV カット層を塗装します。
VDSF(Virtual diffusion sound field)技術
VDSF(バーチャル拡散音場)はイヤバッドやイヤホンの開発に取組む中、ふと思いついた概念です。デモ音源を録音した時に表した音場と音色を再現させるのは役割です。
VDSFには様々な技術が応用されています。拡散場の中のB&K HATS(ヘッドアンドトルソシミュレータ)のHRTF(頭部伝達関数)に基づいて作ったターゲット応答と、マイクロスピーカーの振動面積に対して行った超低周波数帯域応答の最適化などを含みます。物理学的にマイクロスピーカーのデモモニターが面している拡散音場の再現度を向上させます。
星空のイメージinケーブル
Starfieldは高品質の24AWG Litz 4N-OFC無酸素銅ケーブルを採用しています。特別に作ったケーブル皮にカラーパウダ―を入れ、高い塑性と耐久性を持った上、星空のイメージを作っています。
オリジナルケーブルの音質や外観をお気に入らなかったり、またはケーブルが故障になったりした場合、0.78-2pinコネクタに合う新しいイヤホンケーブルを交換することができます。

商品仕様
再生周波数帯域:10-36,000Hz(-3dB)
タイプ:ケーブル交換可能・カナル型
ドライバー:φ10mm ダイナミック
振動板材質:6μm Carbon-Nano-Tube
コイル:φ0.035mm-CCAW(Daikoku)
ケーブル:24AWG Litz 4N-OFC、0.78-2Pin、3.5mmプラグ
筐体:亜鉛アルミ合金・鋳込・彫刻・カラー塗装・UVコーティング
抵抗:32 Ω(@1kHz)
音圧レベル (SPL):122dB/Vrms(@1kHz)
許容範囲:±1dB
メーカー:成都水月雨科技有限公司
設計・開発:成都水月雨科技有限公司

【付属品】
イヤピース(S/M/L) 
航空機アダプター 
フィルター交換ツール 
交換フィルター 
イヤホンケース 
保証書(1 年間)