CERBERUS



2静電+4BA+1ダイナミック、合計7基のドライバーを搭載したハイブリッドイヤホン

CERBERUSは静電、BA、ダイナミックで構成されるハイブリッドイヤホンで、2静電+4BA+1ダイナミック、合計7基のドライバーを搭載しています。ドライバーが3種類あるので、ギリシャ神話に登場するCERBERUS(ケルベロス)の名を採用しました。
CERBERUSは音響工学、心理学に基づいてチューニングされたため自然な音色と音場が気持ちよく、柔く、自然的な特徴があります。また筐体内のケーブルにOFC(無酸素銅)を使用し、「Sn-Ag-Cu系」はんだを採用するなど、細かいところまでこだわって製造されています。

CERBERUSのミニチュアデュアル静電ドライバー

高域には、ミニチュアデュアル静電ドライバーを採用しています。 このミニチュアデュアル静電ドライバーは、2つのマイクロ静電ユニットとそのために設計された小さな変圧器で構成され、アナログ音楽信号の電圧を75倍に上げ、明瞭なサウンドをもたらします。

CERBERUSのために開発されたBAドライバー

Softears社は全ての製品のために、それぞれの独自BAドライバーをチューニング、製造することができます。 この独自開発のカスタマイズBAドライバーを4基採用しています。このBAドライバーはCERBERUSのダイナミックドライバー、ESTドライバーと補い合う性能を持ち、ナチュラルなサウンドを実現しました。

CERBERUSのために製造されたダイナミックドライバー

Softearsの関係企業はダイナミックイヤホンの開発に長年の経験があり、CERBERUSにこの優れた低音専用のダイナミックドライバーを提供しています。 このグラファイト繊維糸入りのペーパードームをソフトサスペンションリングで囲んだ振動板を搭載した10mmダイナミックドライバーは、低音域の深さとスピード感を感じられ、BAドライバーがもたらしにくい低音をもたらします。

Softearsのパッシブユニット

7基のドライバーのほか、特別にオーダーしたパッシブユニットを採用しています。このパッシブユニットは音を出しませんが、空気圧を緩和し、摩耗圧力を低減し、低音の品質を向上させ、聴覚疲労を軽減し、聴力を保護することもできます。

高品質のケーブル

ケーブルには、特別に開発した6N Litz 24AWG単結晶銅同軸ケーブルを採用しています。マイナス極に4N Litz 銀メッキ無酸素銅を採用し、遮断層として使われます。このケーブルはインダクタンスが非常に低い特性を持っています。

【仕様】

タイプ
耳掛け式・カナル型 リケーブル可能
ドライバーユニット
高域:EST(静電) x 2
中域:BA×4
低域:10mmダイナミック×1
再生周波数帯域
10~80,000Hz
感度
104dB
インピーダンス
ケーブル
Litz 6N-OCC 24AWG
ケーブル長
1.25m
ケーブルコネクタ
2Pin(0.78mm)
入力プラグ
金メッキ3.5mmステレオミニ