Aria2

フラッグシップ製品の技術を搭載したミドルレンジのスーパースター

Aria シリーズは、製品技術の革新に伴い、再び進化が加えられています。
新しい「Aria 2」はミドルレンジ製品の成熟した内外複合磁気回路と複合独立真鍮チャンバーから派生したドライバー設計を採用し、ハードウェアの音響基盤を構成しています。単純な技術の進化にとどまらず、新世代のキャビティ音響設計、交換が容易な音響フィルター、信頼性の高いプレッシャーベント構造も採用されています。音質も体験も大幅にアップグレードしています。


電気音響技術の蓄積

水月雨の電気音響技術の絶え間ない追求と、コストを惜しまない研究開発費の投入により、研究開発チーム全体が、カナル型イヤホンの音響性能構造を構築することに熟練しています。また、完全なハードウェア設備によって、イヤホンの音響性能は検証されるほか、複数のオーディオエンジニアによる主観的な基調を打ち出し、新素材を使用するたびに、様々なトライアンドエラーを試して完成に近づけています。


特許構造ダイナミックドライバー

「Aria 2」は、成熟した水月雨特許取得済みのダイナミックドライバー構造を採用しています。特殊な広ダイナミックレンジ・ロングストローク・低歪み対称磁気回路とキャビティ共振制御システムにより、正確な音像表現と低歪み広ダイナミックレンジを実現しています。


TiN セラミックドーム複合振動板 高音域のフラットな伸びを高め、 ゆるやかで自然な高解像度を実現

「Aria 2」には、水月雨が研究開発を主導した新開発の TiN セラミックドーム複合振動板を搭載。3 種類の素材を 2 つの工程で複合化することで、金属コーティング振動板を遥かに凌駕するフラットな高音特性と、他の結晶コーティング振動板を凌駕する低歪性能を実現。優れた高音のディテールと伸びをもたらします。


合金鋳造成形・精密彫刻の筐体

「Aria 2」は合金鋳造で CNC 彫刻が施された後、カスタマイズされたネジで固定されています。
接着剤の経年劣化や外力による破損という隠れた危険を排除し、新しい CMF デザインと組み合わせることで、まったく新しい外観を実現しています。


真鍮金メッキノズル

「Aria 2」の音響ノズルは、独立した CNC 真鍮部品に金メッキを施したものです。より高い精度と高い密度で、美しい音色を奏でます。


交換可能な音響フィルター

「Aria 2」には、水月雨の新世代交換式音響フィルターを採用しています。
金メッキ真鍮音響ノズルの先端には、簡単に取り外し可能な固定具があり、目詰まり防止の音響フィルターを簡単に交換することができます。従来の多層ダンピングフィルターよりも交換しやすく、目詰まりや破損が生じた場合でも、低コストで交換することができます。


より信頼性の高いプレッシャーベント構造

「Aria 2」のプレッシャーベントは、新開発の分散式ディフレクター構造を採用し、耳甲介腔に遮られることによる音への悪影響を効果的に抑制しています。


科学理論と主観リスニングの融合チューニング

「Aria 2」は、VDSF Target Response に基づいてチューニングされ、高級音響エンジニアの主観的なリスニングと、TiN セラミックドーム複合振動板の特性を基に、多くの人耳実験を経て、測定器の高域精度の問題を解決し、自然で開放的、繊細で原音忠実な音色を保証します。


超低非線形歪み

「Aria 2」は全帯域で 0.05%以下の非線形歪みも持っています。音色は高水準で安定し、弱音のディテールをリアルに再生します。


シーンに合わせたケーブル交換が可能

「Aria 2」のケーブルは、リッツ構造銅と銀メッキ銅を使用し、デザイン性と実用性を兼ね備えた新設計のねじ込み式・交換可能プラグケーブル(3.5mm/4.4mm)を標準装備しています。また0.78mm 2Pin コネクタを採用しているので、好みのケーブルにリケーブルが可能です。
「Aria 2」には、星形カッド(Star Quad)構造の高品質ケーブルが採用されています。信号伝送における干渉を低減し、ロスレス信号伝送を実現します。


主な仕様

ドライバー
特許構造ダイナミック
振動板
TiN セラミックドーム複合振動板
筐体素材
亜鉛合金+真鍮ノズル
感度
122dB/Vrms(@1kHz)
インピーダンス
33Ω±15%(@1kHz)
再生周波数帯域
16Hz-22,000Hz
(IEC61094,Free Field)
THD
≤0.05%(@1kHz)
プラグ
3.5mm、4.4mm
コネクタ
0.78mm - 2Pin

Aria2_4
Aria2_2
Aria2_3
Aria2_5